作業風景と動画公開しました。【第1回】

DTM

どうも、あべしです。普段はフリーランスとして作編曲や講師等の活動をしてます。

先日こんな動画を公開しました。

【第1回】曲をアレンジにしてみた【楽曲BeforeAfter】

前回ブログで企画したイベント「楽曲BeforeAfter」
【他の人が作った曲をまた違う形にアレンジしてみよう】という内容

本来は生配信でやる予定でしたが、まとまった時間の都合が取れない為
YouTubeで動画公開していく形で取り組み始めました。

今回の記事では、動画内では語りきれてないアレンジの拘りや工夫
その他裏話等を書いていこうと思います。

 

楽曲アレンジ裏話と考え方

 増やすなら音階の無い楽器

活気のある雰囲気を演出するためにちょっと工夫しました。具体的には

音階を鳴らせる楽器を増やすのではなく、音階ではないパーカッションの音色を複数入れる。

 

これはいろんなジャンルに応用が効く方法で、メインのメロディや伴奏の邪魔をする事なく盛り上げる事ができますし、異なる打楽器の音色が楽しげな雰囲気を出してくれます。結果

単純に音数を増やす、楽器パートを増やす場合の賑やかな感じ ではなく

いろんな人が行き来したり、雑踏が聞こえてくる賑やかな感じ にできました。

 

また音階を演奏できる楽器は増えれば増えるほどMixが複雑になるのでそれを避けるのも意識しました。

 

 

リバーブのEQ処理

リバーブっはかけるだけでまぁええ感じにしてくれる

って印象がありますけど

リバーブはリバーブでEQ処理をする事で余計な余韻とか消えてもっと良くなるんですよ。

特にアコースティックや生系の曲だと必須なんじゃないかと思います。

 

裏話:白飛びがすごい

壁紙が白いのと電球も白系なのもあってめっちゃ白い映像になりましたw
こうやって自撮りして動画投稿することは想定してなかった…

なので普段YouTubeで見る人の動画は改めてライティングとかしっかりしてるんだろうなと思いました。
突き詰めたらまた出費がががg(

 

 

おわりに

今回のイベントは引き続き楽曲を受け付けてます。
アレンジご希望の方はDMかメールにてご送付ください。

あとどんなアレンジになっても許してください(魔が刺す恐れあり

ではではヾ(:3ノシヾ)ノシ

コメント