冬休みアレンジ祭 in 2019終了!参加人数149人、298曲!

イベント

先日YouTubeライブでの全曲視聴配信を経て

去年12月より開始しておりましたイベント冬休みアレンジ祭 in 2019の全工程を終了しました。

 

今回のイベント規模は…

 

参加者149人、楽曲数298曲でした

過去5回開催した中で初めて参加人数が過去より減少して、不思議な安心感を得ました。 ※前回は参加者165人、総楽曲330曲でした(過去記事より)

そんな全楽曲の視聴配信の様子はこちらからご覧になれます。

【第2回】冬休みアレンジ祭 in 2019 全曲視聴配信

今回のアレンジ祭で特に印象が強かったのが歌物。

原曲の時点で実際にボーカルが入っている状態のものもあれば
アレンジの際にインストの曲をボーカルアレンジして送り返す方も多くいらっしゃいました。

また、その影響なのか謝罪の言葉を添付される方も多かった気がしますw
むしろ堂々と投げつける意思でアレンジしていきましょう!

 

 

参加者から聞こえて来た言葉

このイベントはプロアマ関係無し、お互いに曲を作って遊ぶ形となってます。

そんなイベントに参加する理由は人それぞれですが、今回のイベント参加をする事で様々なお声を頂いたので一部ご紹介します。

・今まで挑んだことのないジャンルに挑戦できた
・自分が作らない音楽に触れることができた
・いろんな感性に触れられるので刺激をもらえる
                     ...など

どれも嬉しいお言葉です!ありがとうございました!

 

 

今回主催が作った曲は?

真面目に作った曲はこちらです。

この曲の打ち込み方や音源についての解説動画も作りました。

興味のある方はこちらからどうぞー↓

【DTM解説】打ち込みでソロギター作ってみました

 

そしてアレンジでは僕も少し違った形で(鳴き)声アレンジしました!

主催は常に真面目です

 

 

イベント運営委員立ち上げ

また今回初の取り組みとして、勇姿を募ってアレンジ祭運営委員会いうものを発足しました。

こちら関しては初めてだったのでイベント運営よりも拙いところがあったと思うんですけども、委員の協力によって全298曲の管理、確認と大変な作業手伝っていただけることができました、ほんと助かりました。

 

 

「イベント」の醍醐味

ちょっとええ感じのこと言わせてください。

僕一人でもちろん曲を作ることはできるます。

が、大人数を楽しませることは一人ではできません。

イベントというのは、複数人が集まって同じ目的で楽しもうとするからこそ、一人では作れない楽しい空間を作れるもんだと思います。

主催という立ち位置では「こういう事しようぜ!」と第一声を上げて募ることはできるのですが

実際そのイベントを楽しいものにしていくには、参加者皆様の協力が必要不可欠なんです。

なので今後もイベント運営においては、参加者とは常に一緒に遊ぶ仲間という視点で接し盛り上げていきたいと思います。

プロもアマも関係ない空間で盛り上がれるのがこのアレンジ祭の醍醐味だと思いながら…!

 

 

最後に

さぁそんなアレンジ祭ですが、もちろん次回も開催予定です。

次回は8月頃、ちょうど夏休みの時期に行います。

夏休みアレンジ祭 in 2020

 

 

それまでイベント関連は少しお休みしますヾ(:3ノシヾ)ノシその間もしかしたらTwitterとYouTubeの方へ力入れるかもしれません。
もしよければご覧下さい。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


ではでは

コメント