どんな素材でも音楽にできる

ブログ
皆さんはこの鳥のおもちゃをご存知でしょうか?

大変情けない鳴き声のするおもちゃです。※ハードオフで108円で購入。

でもこんな鳥でも戦闘曲は作れるんです。

ONLY Guitar Noise + Drums 【sampling music】

今回はブログも始めて数日、ついでに復活させたい企画と、今までに作った(生まれた?)作品を紹介したいと思います。

 

 

・どんな素材でも音楽にする

しばらく前にツイッター上で行われている#深夜の2時間DTMという「2時間で曲を作って投稿する」というイベント時に彼の声風呂場の音をサンプリングして「身の回りの音だけ」で曲を作った事がありました。

ほんとにこれで曲が作れるの?

そんな疑問を色々な方法で打ち砕いて作っちゃう。

そんなノリです。

ではいくつか産物を聞いてみましょう。

 

お題:ギターのノイズ+ドラム

ギターを一切引かずに曲にしました。元素材はこういう音です↓

黄色い鳥に引き続いてほんとにこれで曲が作れるのか?という素材です。
そしてドラムの音を足してできた曲がこちらです。

ONLY Guitar Noise + Drums 【sampling music】

電子音やシンセっぽい音はギターの電気ノイズを素材に作りました※動画頭でブーンって鳴るあの音です。
思ってた以上にクールな曲になったのでは?

 


お題:本を開く音+ピアノ

これは近所の公園で実際に本を読んでる際の音を取り入れました。
ページを開いたら本の世界が飛び出してくるのに気づいて楽しむ風景をイメージしました。

1 minute sound book [sampling music]

最後は風で夢が覚めるような演出にしました。音がでかくて驚いた方すいません。

 

 


お題:氷の音+グラスハープ

皆様のご家庭にあるモノでちょっと幻想的な世界を作ってみました。
作った時期が夏なので「涼しい音気持ちい補正」が入ってる頃の産物です。

ONLY Ice & Glass Harp sound

もちろん動画で使用したものは撮影後に美味しく頂きました、5秒ほどで。※夏

 


お題:踏切の音

最後にこちらの曲。おい不協和音じゃねぇか

不協和音は「不安になる、嫌な音」の代表的な音ですね。
嫌でも人の耳を引き付けるのもあって危険や間違いを知らせる音としてはよく使われます。なので曲で聴かせるような音として取り入れる事はほぼ無いでしょう。

さてこの強敵…

いや、ポップスに混ぜたら意外といけるんじゃね?

実際に試してみた↓

Compose the J-Pops with the sound of railroad crossing

案外?いや、やっぱり……どっちだ
でも映像と相まって面白いモノにはなったと思います。

 


まとめと今後

いかがだったでしょうか?恐らく耳にした事無いモノがほとんどだったと思います。

楽器じゃ無い物から身近な日用品まで、音楽にしてみるとどんな物になるのか?と考えると好奇心が踊りませんか?僕だけな気もします。
また手法としては録音(サンプリング)して、それを素材に作っていくのを基本にしてます。

そんな企画を少し運営してみたいと思います。

なんか変な曲を聞きたい、誰も知らない曲を聞きたい方。ぜひ次回をお楽しみにしてください。

Follow me!

あなたの音楽、描き出します

コメント